50代半ばで山登り始めました

50代半ば早起きが苦手なくせに山登りを始めて感動したことなど...

お盆休みの上高地 涸沢カールへ行って来ました。【涸沢カール泊 編】

16:00 涸沢テント場

涸沢のテント場へ着いたら、まずは場所探しです。

 

目標より1時間以上遅い到着のため、テント場はすでに満タン状態でした。
テント受付へ行きダメ元で聞いてみても、レンタルのコンパネも銀マットも出払ってありません。
見事に玉砕です!

f:id:ClimbingMid50:20170901171847j:plain

歩き回りながら、テントを張れそうな場所を探すのですが、
通路から見渡せる範囲は、サッカーボールより大きいゴロゴロの石だらけの場所ばかりです。
これでは「コンパネも銀マットもなしじゃ絶対寝られないぞ」と茫然自失になりそうな二人で歩き回った結果、
少し外れたところになんとかテントを張れそうな場所を確保しました。

 

場所を決めて、まず最初にしたことは、

f:id:ClimbingMid50:20170901172522j:plain

登山靴を脱いでクロックスへの履き替え
靴擦れで痛いだとかそんなことではなく、長時間窮屈な登山靴を履きっぱなしで頑張った足を
一刻も早く解放したい!その一点です。

 

f:id:ClimbingMid50:20170901172630j:plain

その後、丁寧に小石をどかしてテントを設営。
今年3度目の設営なので、手慣れたなという感じで10分もかからないで完成しました。

f:id:ClimbingMid50:20170901173037j:plain

テントの設営は↓こんな感じ

climbingmid50.hatenablog.com

16:25 テント完成

f:id:ClimbingMid50:20170901173124j:plain

 

f:id:ClimbingMid50:20170901173323j:plain

テント受付を済ませて、


待ちに待った生ビールにおでん!

f:id:ClimbingMid50:20170901173509j:plain


これだけを楽しみに登ったといっても過言でないのに...
なんと売り切れです。
次にヘリが来るまで飲めません...明日もヘリは来ないそうです

 

山男は“缶ビール好き”なのか?と思うくらい
やけに缶ビールを持ってる人が多かったのは、これだったのか!

 

無いものを欲しがっても仕方ないので、
喉も乾いてるし500ml缶ビールで乾杯!(>_<;)

しかし動揺は隠せず、↓こんな写真しかありません。

f:id:ClimbingMid50:20170901173802j:plain

 


17:40 気を取り直して、夕食の支度


これまでは登山といっても、ザックの中には食材と調理器具だけのお手軽さで近場の低山に登ったり
クルマ横付けのキャンプ場で、クッカーでご飯を炊きBBQなどを楽しんでいたので

今回は初のフリーズドライづくし
アルファ米フリーズドライのカレーに、お湯を注いで待つだけでカレーライスの出来上がりです。

アルファ米は、お湯を入れるだけ?

どんなべちゃべちゃのご飯ができるんだろう?と半信半疑だったんですが、

f:id:ClimbingMid50:20170901173918j:plain


お湯の分量さえ間違わなければ、ちゃんとふっくら炊いたようなご飯になるんですね!


フリーズドライのカレーも、レトルトのカレーに負けていないぞ!
こういうのも十分アリだなと、今後お手軽路線に走りそうなほど満足しました。

f:id:ClimbingMid50:20170901174021j:plain


暮れていくカールを眺めながらの食後のコーヒーもまた格別の美味しさです。

 

夜は、ペルセウス座流星群を見よう!と思っていたのに
疲れもあって、知らないうちに爆睡でした。

f:id:ClimbingMid50:20170901174256j:plain

↑ 19:30のテント場

この後の記憶はありません

 

朝は、モルゲンロートを見たい!と思っていたのに
しっかり朝寝坊して5時40分くらいに起きたときにはすっかり日の出時間は終わったなという様子でした。

f:id:ClimbingMid50:20170901175813j:plain

↑ 8月15日 5:50のテント場


きっと長時間の登山で疲れていたんでしょうね。

快晴じゃないし、きっとどっちも見られない天気だったと思っておこう。(笑)