50代半ばで山登り始めました

50代半ば早起きが苦手なくせに山登りを始めて感動したことなど...

山ごはん【1/2分動画】簡単!焦げ付きのない おいしいご飯の炊き方

みなさん山へ行っていますか?

 

今日は山ごはんにかかせない、
焦げ付きのない、おいしいご飯の炊き方を紹介します。

 

炊飯の様子をYoutubeにアップしました。
30秒にまとめたので、説明が読みきれないかもしれませんが、
まず見てみてください。

説明は、あとで↓下の方に書いてみます。


山ごはん【1/2分動画】簡単!焦げ付きのない おいしいご飯の炊き方


1時間は水に浸けておくとか、
はじめチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもふた取るな
などと聞きますね、
きっとそれが正統派の炊き方だと思いますが、
もっとお手軽に、ほぼ焦げのないご飯が炊けたら楽じゃないですか

 

では、具体的な説明...

 

【炊き方】

  1. 無洗米で水は少し多め
  2. 蓋はしないで強火にかけ、沸騰するまで底が焦げないようにかき混ぜる
  3. 沸騰したら蓋をして、弱火で15分(火が消えてしまわないように注意!)
  4. 15分蒸らす
  5. 美味しいご飯のできあがり

 

1.お手軽に無洗米を用意します。
 (山では水は貴重なので研がなくて済みます)

 お米に対して水の割合は...

 米1合=180cc=150g
 水の分量は
 普通のお米は、重量の1.2倍cc
 無洗米の場合、重量の1.5倍cc
 と覚えてください。

 今回は無洗米1.5合を炊くので
 米(150g×1.5合)× 無洗米の割合1.5倍 = 338cc

 だいたい350ccでOK!


2. 水を入れたら蓋をしないで強火にかけます。

 クッカーの底にコゲができないよう
 沸騰し始めるまでスプーンか割り箸などでぐるぐるかき混ぜます。

 

3. 沸騰し始めたら、すかさずトロ火にします。
 (消えてしまわないよう普通にトロ火でOK!)

 蓋をして、圧力が逃げてしまわないようオモシをしてください。

 この状態で15分トロ火でコトコト炊きます。

 ※ トロ火の強さ(バーナーの性能)によって、15分〜20分で調整してください。

 

4. 15分経ったら火からおろし更に15分くらい蒸らせば...

 

5. おこげのないおいしいご飯の炊き上がり!


焦げ付かない秘訣はかき混ぜる!です。
強火で一気に沸騰まで持っていくと、
クッカーの底にお米がくっついて、そのまま炊き続けたら確実に焦げます。
でも、沸騰するまでかき混ぜていることで、クッカーの底にくっつくのを阻止します。
結果、はじめチョロチョロ中パッパとうまく炊いた状態を強制的に作るのです。

弱火で徐々に沸騰してきたら、噴きこぼれる前に弱火にするという難しい部分を飛ばしてしまいます。

実際かき混ぜてみると、お米が底にくっつこうとする状態が手に伝わってくるので試してみてください。

 

ほぼ問題なく炊けますが、
この方法で焦げ付きのない美味しいご飯を炊くときは、一度家で試してみてください。
ぶっつけ本番はダメです。

標高や気温で多少の調整は必要です。

 

ではでは、おいしい山ごはんを...

 

クッカーはsnow peak トレックコンボを使ってまいす。
チタンのものもありますが、調理するにはアルミの方が使いやすいと思います。(個人の意見です)